最近読んだ本

  1. ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)
  3. Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)
  4. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)
  5. とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)
  6. 狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)
  7. 十三番目のアリス(伏見つかさ)
  8. 偽物語・上(西尾維新)
  9. ひぐらしのなく頃に 第四話~暇潰し編~(竜騎士07)
  10. ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~下(竜騎士07)
  11. ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~上(竜騎士07)
  12. とらドラ!8(竹宮ゆゆこ)
  13. とらドラ!7(竹宮ゆゆこ)
  14. とらドラ!6(竹宮ゆゆこ)
  15. 災厄の一日・されど罪人は龍と踊る3(浅井ラボ)
  16. サニーサイドエッグ(荻原浩)
  17. ミミズクと夜の王(紅玉いづき)
  18. ある日、爆弾がおちてきて(古橋秀之)
  19. されど罪人は竜と踊る1(浅井ラボ)
  20. 半分の月がのぼる空(橋本紡)

レビュー検索


2009年03月29日

ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)

「あんた誰?」―才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。

見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。

訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。
俺のファーストキス!と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。

仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが…。

才人の使い魔生活コメディ。

ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)の続きを読む

2009年03月20日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)

冷戦関係にあった妹・桐乃からとんでもない秘密をカミングアウトされ、ガラにもなく相談に乗ってやるという──思い出したくもない出来事からしばらく経つが、俺たち兄妹の冷めた関係は変わりゃしなかった。

ところが“人生相談”はまだ続くらしく、「エロゲー速攻クリアしろ」だの「不快にした責任とりなさい」(どうしろと?)だの見下し態度全開で言ってくるからマジで勘弁して欲しい。
誰だこんな女を「可愛い」なんて言う奴は?

でまあ今回俺に下った指令は「夏の想い出」作り(?)。
どうも都内某所で開催される、なんたらとかいう祭りに連れてけってことらしいんだが……。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)の続きを読む

2008年12月28日

Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)

速水敬介の窮地を救うため、単身辰巳組の本家へと殴り込んだ宮内志郎。

襲撃は成功し、速水の問題も一時的に棚上げされたかに思われた。
しかし、面子を潰された辰巳組は、なりふり構わず宮内が訪れた病院を強襲。
不意をつかれた宮内たちは絶体絶命の危機に陥った。

銃弾を浴び崩れ落ちた宮内。と、その時、ついに彼らがその姿を現す…。

高畑京一郎が贈る男たちのドラマ。『Hyper Hybrid Organization』外伝シリーズ第2弾。

Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)の続きを読む

2008年12月17日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)

俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。

けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。
よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹がいても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!

だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。
まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは―。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)の続きを読む

2008年12月03日

とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)

修学旅行の冬の雪山で思いがけず大河の本当の気持ちを知ってしまった竜児。大河はそのとき事故によって意識朦朧となっており、しゃべってしまったことを覚えていなかった。

そんな大河を前に竜児は態度を決めかねるが…。そして高校二年も残りわずかとなり、竜児は進路をめぐって泰子と衝突。なにかと先の見えない五里霧中の竜児に、一方では実乃梨と亜美が本当のところを見せはじめる―。

超弩級ラブコメもいよいよ佳境に突入。目が離せない第9弾。

とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年11月29日

狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)

土地を巡って北と南が対立する町ケルーベに、伝説の海獣イッカクが陸揚げされる。
町の力関係をひっくり返しかねない価値を持ったイッカクの登場で、ケルーベは俄かに騒がしくなる。
『狼の骨』の情報を集めるロレンスたちも、不穏な空気を感じていた。

そんな中、イッカクの横取りを狙う女商人エーブは、ローエン商業組合を抜けて自分のところへ来るようロレンスを誘う。
狼狽するロレンスのもとには、さらにローエン商業組合からも協力要請の手紙が送られてきて…!?

ロレンスの出した答えとは?その時ホロは?
『対立の町』編いよいよ完結。

狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)の続きを読む

2008年11月25日

十三番目のアリス(伏見つかさ)

傲岸不遜な気質で知られる九条院アリスは、みずから「冷嬢の心得」を定め理想的なお嬢様を目指す十四歳。
十五歳の誕生日を間近に控えたある日、アリスの前に彼女を「十三番目(サーティーンス)」と呼ぶ謎の少女が現われる。

「私は三番目よ。貴女が眠らせている力を暴き出してあげるために来たの」

平穏な学園生活を謳歌していたアリスに、突如訪れた過酷な試練。そして彼女に隠された秘密とは―!?

誇り高くて意地悪でワガママで、でも、ちょっぴり優しくて…そんなお嬢様・アリスが巻き起こす“ハイ・ゴシックアクション”、ここに開幕。

十三番目のアリス(伏見つかさ)の続きを読む

2008年11月22日

偽物語・上(西尾維新)

“ファイヤーシスターズ”の実戦担当、阿良々木火憐。暦の妹である彼女が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは!?

台湾の気鋭イラストレーターVOFANとのコンビも絶好調!
「化物語」の後日談が今始まる―西尾維新ここにあり!
これぞ現代の怪異!怪異!怪異!青春は、ほんものになるための戦いだ。

偽物語・上(西尾維新)の続きを読む

2008年11月15日

ひぐらしのなく頃に 第四話~暇潰し編~(竜騎士07)

昭和五十三年、初夏。建設大臣の孫の誘拐事件を追って、雛見沢村にやって来た公安の新米警部・赤坂衛。彼はそこで、一人の不思議な少女・古手梨花に出会う。

「雛見沢ダム建設反対運動」の活動拠点でもある古手神社の一人娘で、“オヤシロさま”の生まれ変わりと崇められる彼女は赤坂の目の前で豹変し、“重大な警告”を発する。

ひぐらしのなく頃に 第四話~暇潰し編~(竜騎士07)の続きを読む

2008年11月14日

ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~下(竜騎士07)

和五十八年、雛見沢村。“トラップマスター”北条沙都子を虐待から救うため、奔走する前原圭一。しかし児童福祉司への相談も、何ら変化をもたらさなかった―。

出口の見えない状況と、雛見沢に古くから伝わる“オヤシロさまの祟り”が結びついた時、圭一は“ある決断”を下す。そして事態は、さらなる最凶最悪の悲劇へと向かう…。

かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』の最終形態、「小説」として結晶。

ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~下(竜騎士07)の続きを読む

ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~上(竜騎士07)

昭和五十八年。平和な雛見沢村で、毎日の“部活”に興じる前原圭一と仲間たち。だが、何も知らず無邪気に楽しんでいたのは、彼ひとりだけだった。

“トラップマスター”北条沙都子の日常に暗い影を落とす存在―両親の死、兄・悟史の失踪、名前だけの“保護者”、そして…。

彼女の未来を悲劇にしないために、圭一は抗う。

ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~上(竜騎士07)の続きを読む

2008年10月25日

とらドラ!8(竹宮ゆゆこ)

始業式前日。インフルエンザからようやく回復したものの、精神的にはいまだ立ち直れない竜児に、大河は自立宣言を突きつける。

それは…、他ならない竜児と、実乃梨のため。そして幕を開ける新学期。竜児はぎくしゃくしながらも実乃梨となんとかもう一度向き合おうとする。
折りしも学年最後のイベント、修学旅行が目前に迫っており、竜児はそこで実乃梨の真意を確かめようと決意するが―。

なにやら雰囲気の変わった大河と北村、新学期になって突き放すような態度をとる亜美。それぞれの思惑を秘めた修学旅行の行方は!?超弩級ラブコメ第8弾。

とらドラ!8(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年10月07日

とらドラ!7(竹宮ゆゆこ)

停学が明け、大河が学校に戻ってくる。

折りしも世間はクリスマスの季節。
クリスマス大好きという大河は、唐突にいい子バージョンに変身。
一方、実乃梨は部活の試合でエラーをしたとかでふさぎこみ、竜児にもぎこちない態度を取るようになる。

そんな中、新生徒会長・北村が、有志によるクリスマスパーティの企画を立ち上げる。
竜児や大河、そして学園の公式美少女、亜美の参加もあり準備は盛り上がるが、実乃梨は相変わらず元気がなくて―。

はたしてクリスマスパーティの行方は!?
今回も目が離せない展開です!
超弩級ラブコメ第7弾。

とらドラ!7(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年10月04日

とらドラ!6(竹宮ゆゆこ)

文化祭以後、少し距離が縮まったような竜児と実乃梨。一方、学校内には大河と北村が付き合っているという噂が流れる。

そんな中、迫る生徒会長選挙でも本命と目される北村は突然…グレた。
それに対して、突き放すような態度をとる現・生徒会長のすみれ兄貴。やたらと攻撃的な幼馴染の亜美。心労で老けていく独身。

竜児と大河は北村がグレた原因を突き止め、立ち直らせようと奮闘するが…。
すべてが白日のもとにさらされたとき、大河がとる選択は?
波乱ぶくみの超弩級ラブコメ第6弾。

とらドラ!6(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年10月01日

災厄の一日・されど罪人は龍と踊る3(浅井ラボ)

寂れた街角で、せこい結婚詐欺師を捕まえるなんて仕事をしていると、人生に軽く絶望してくる。
その上、裏社会の面倒事に巻き込まれるとは、なかなか最低だ。

生活費のために仕事をしているだけなのに、なぜ俺の回りには超弩級の変人か回避不可能な災難ばかり寄ってくるんだ!

「竜」すら倒す攻性咒式士でありながら、常にロクでもない事件に巻き込まれ続けるガユスとギギナ。
二人に訪れる災厄の日々をつづるテクノマジック第3弾。

災厄の一日・されど罪人は龍と踊る3(浅井ラボ)の続きを読む

2008年09月30日

サニーサイドエッグ(荻原浩)

フィリップ・マーロウに憧れる私は、むろん私立探偵である。
が、やむなく、失踪したペットの捜索を請け負うこともある。

ある日、和服を着た若く美しい女性が事務所を訪れてきた。
ペット捜しならもう―「うちの猫を捜してほしいんです」はい喜んで。一カ月ぶりの仕事ではないか。
しかもそうこうするうち、なんと「ブロンドで青い目の若い」秘書まで雇えることに。

え、な、なんだこいつは!?
おまけに猫捜しも、ただの猫捜しではなくなっていくのだった…。

『ハードボイルド・エッグ』続編。最上俊平ふたたび。

サニーサイドエッグ(荻原浩)の続きを読む

2008年09月18日

ミミズクと夜の王(紅玉いづき)

魔物のはびこる夜の森に、一人の少女が訪れる。
額には「332」の焼き印、両手両足には外されることのない鎖、自らをミミズクと名乗る少女は、美しき魔物の王にその身を差し出す。願いはたった、一つだけ。

「あたしのこと、食べてくれませんかぁ」

死にたがりやのミミズクと、人間嫌いの夜の王。全ての始まりは、美しい月夜だった。

―それは、絶望の果てからはじまる小さな少女の崩壊と再生の物語。
第13回電撃小説大賞「大賞」受賞作、登場。

ミミズクと夜の王(紅玉いづき)の続きを読む

2008年09月15日

ある日、爆弾がおちてきて(古橋秀之)

「人間じゃなくて“爆弾”?」「はい、そうです。最新型ですよ~」。

ある日、空から落ちてきた50ギガトンの“爆弾”は、なぜかむかし好きだった女の子に似ていて、しかも胸にはタイマーがコチコチと音を立てていて―

「都心に投下された新型爆弾とのデート」を描く表題作をはじめ、「くしゃみをするたびに記憶が退行する奇病」「毎夜たずねてくる死んだガールフレンド」「図書館に住む小さな神様」「肉体のないクラスメイト」などなど、奇才・古橋秀之が贈る、温かくておかしくてちょっとフシギな七つのボーイ・ミーツ・ガール。

『電気hp』に好評掲載された短編に、書き下ろしを加えて文庫化。

ある日、爆弾がおちてきて(古橋秀之)の続きを読む

2008年09月13日

されど罪人は竜と踊る1(浅井ラボ)

咒式。それは、作用量子定数hを操作し、局所的に物理法則を変異させ、TNT爆薬や毒ガスを生み、プラズマや核融合など途方もない物理現象を巻き起こす方程式。

咒式を使う攻性咒武士である二人、不運を機転で乗り切ろうとするガユスと、美貌だが残酷な剣士であるギギナ。
“異貌のものども”や賞金首を追う彼らは、エリダナの街に交錯する“竜”との戦いや大国の陰謀に巻きこまれる。

ライトノベルの概念を変えた“暗黒ライトノベルの始祖にして最終作”の名を欲しいままにする「されど罪人は竜と踊る」シリーズ第1巻が、大幅加筆され完全真説版となって、ここに新生。

されど罪人は竜と踊る1(浅井ラボ)の続きを読む

2008年09月10日

半分の月がのぼる空(橋本紡)

いきなり入院した。僕にとってはちょっと早い冬休みみたいなもんだ。病院には同い年の里香って子がいた。
彼女はわがままだった。
まるで王女さまのようだった。
でも、そんな里香のわがままは必然だったんだ…。

里香は時々、黙り込む。
砲台山をじっと見つめていたりする。
僕がそばにいても完全無視だ。
いつの日か、僕の手は彼女に届くんだろうか?
彼女を望む場所につれていってあげられるんだろうか―?

第4回電撃ゲーム小説大賞金賞受賞の橋本紡が贈る期待の新シリーズ第一弾、ついに登場。

半分の月がのぼる空(橋本紡)の続きを読む

2008年09月08日

とらドラ・スピンオフ!(竹宮ゆゆこ)

高校一年、生徒会庶務にして不幸体質の富家幸太は、ある日みんなの兄貴な生徒会長すみれの妹、さくらと出会う。
明るくてかわいい彼女に幸太は惹かれるが、さくらは自分の色香に無自覚で無防備な天然扇情娘だった!

彼女の追試の勉強を手伝うことになった幸太は、いけない妄想と煩悩との戦いを強いられることになるが―。
幸せに不慣れな幸太と天真爛漫なさくらの恋の行方ははたして!?

「電撃hp」に連載された三編に大河と竜児が登場する書き下ろしを収録。
超弩級ラブコメ番外編、待望の文庫化。

とらドラ・スピンオフ!(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年09月06日

傷物語(西尾維新)

高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出遭ってしまった…!?
彼女がいなければ、“化物”を知ることはなかった

―『化物語』の前日譚は、ついにそのヴェールを脱ぐ。

傷物語(西尾維新)の続きを読む

2008年09月04日

きみとぼくが壊した世界(西尾維新)

黒猫×様刻×ロンドン!
謎が謎を呼ぶ、「世界シリーズ」第3弾!
これぞ「きみとぼく」本格ミステリ!

奇妙な相談を受け、シャーロック・ホームズが愛した街・ロンドンへと誘われた病院坂黒猫と櫃内様刻。次々と巻き起こる事件の謎解き合戦が始まった!これぞ世界に囲われた「きみとぼく」のための本格ミステリ!

きみとぼくが壊した世界(西尾維新)の続きを読む

2008年08月31日

とらドラ!5(竹宮ゆゆこ)

夏休みもあけて、文化祭の季節。
クラスの演しものをめぐっての男子連合と実乃梨と独身の争いや、ミスコンのクラス代表の選出など、当日に向けて徐々に雰囲気が高まっていく。

そんなある日、大河の父親が現れ、竜児と大河のなれあい関係に波紋を投げかける。
また実乃梨と亜美も、夏の別荘以来微妙な変化を見せはじめ……。
それぞれの思惑が交錯し、波乱含みで幕を開けた文化祭の行方は?

ゆりちゃんがつ、ついに三……!? とか、裏口入学系・春田の意外な頑張りなどなど、他にもいろいろ見どころ満載な超弩級ラブコメ・第5弾!

とらドラ!5(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

とらドラ!4(竹宮ゆゆこ)

夏休み、みんなで亜美の別荘に行く事になった竜児と大河。
この機会にそれぞれ好きな人との距離を縮めたい二人だが、共倒れを避けるため一方は完全サポートに回る事に。
それを賭けて二人は勝負をするが-。

そして舞台は海辺の別荘へ。場所は違えどやっぱり暴れる大河、はじける実乃梨、真意の読めない亜美。そんな中、竜児と大河はとある作成を敢行するが、はたしてその顛末は・・・?

絡まり始めた互いの関係に要注目。
大好評の超弩級ラブコメ第4弾!

とらドラ!4(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年08月28日

狼と香辛料8 対立の街・上(支倉凍砂)

ロレンスたちがローム川で耳にした、『狼の足の骨』の噂。教会勢力は、どうやらその骨を自らの権威誇示のために利用しようとしているらしい。

自分と同じ類の狼のものかも知れないその骨を、ホロが放っておけるはずもなかった。
詳しい情報を得るために、ロレンスたちは港町ケルーベで女商人エーブを待ち伏せることにする。

だがケルーベは、貿易の中心である三角洲を挟んで、北と南が対立している訳有りの町で―!?

放浪少年コルが旅の供に加わり、ますます盛り上がるホロとロレンスの旅路。
絶好調の新感覚ファンタジー第8弾。

狼と香辛料8 対立の街・上(支倉凍砂)の続きを読む

2008年08月26日

とらドラ!3(竹宮ゆゆこ)

まさに抱き合わんとしている(ように見える)ところを大河に目撃されてしまった竜児と亜美。
みなが固唾を飲んで見守るなか、はたして手乗りタイガーはどうでるのか…?

そして季節は6月、プール開きの季節。実乃梨の水着!亜美の水着!そして大河の水着!と浮かれる間もなく、竜児の身柄をめぐり大河と亜美がなぜか水泳で勝負をすることに。
実は泳げない大河は竜児と特訓を開始するが―。

イベント満載のプールシーンに要注目!
どこかヘンな面々が織りなす人気急上昇中の超弩級ラブコメ第3弾。

とらドラ!3(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年08月25日

とらドラ!2(竹宮ゆゆこ)

竜虎並び立つ!と思いきや馴れ合い関係に逆戻りしてしまった竜児と大河。
そんな二人に活を入れるかのように一人の転校生がやってくる。その名は川嶋亜美。
北村の幼なじみにしてファッションモデル。顔よしスタイルよし外面、よし。でもその本性は―?

北村に片思い中の大河は心中穏やかでなく、そんな大河に翻弄される竜児になぜか亜美が接近してきて―?

新たな女の子を加え、波乱含みの超弩級ラブコメ第2弾!

巻末には不幸体質の一年生、富家幸太と“手乗りタイガー”との接近遭遇を描く番外編「幸福の手乗りタイガー伝説」も収録です。

とらドラ!2(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年08月03日

フルメタル・パニック! 疾るワン・ナイト・スタンド(賀東招二)

雨雲を貫く爆発音!千鳥かなめ誘拐事件から2か月―平穏を取り戻した相良宗介は、ごく日常的な爆破活動にいそしんでいた。狙撃、罠、そして爆破。
だが、宗介が宗介なりの平和を享受していたそのとき、新たなる強敵は密やかに彼の背後に忍び寄っていた!『ミスリル』の美少女艦長テッサを追って、東京壊滅を謀るテログループが宗介たちに襲いかかったのだ!
邪悪な計画を阻止するため、宗介とかなめは共に夜の東京を疾り抜ける!!最先端技術を搭載した敵機―「悪魔」と恐れられる超兵器がその全貌を明らかにするとき、この街は炎に包まれてしまうのか!?ノンストップ・アクション・コメディ、早くも第3弾。

フルメタル・パニック! 疾るワン・ナイト・スタンド(賀東招二)の続きを読む

2008年08月01日

フルメタル・パニック! 戦うボーイ・ミーツ・ガール(賀東招二)

陣代高校の平和は、たったひとりの転校生の訪れとともに終わった。うなる弾丸、飛び散る薬莢、鞄にギッチリ銃器類。出てくる言葉は「キケンだ。ふせろっ!」。そう、やってきた転校生、相良宗介は、拳銃持った大ボケ君だった!彼の脳に“平和”の文字はない。勘違いで校内狙撃、思い込みで路上爆破―ケタ違いの常識外れ宗介。だがしかし!戦争ボケとは仮の姿。その実体は…世界最強の武装集団『ミスリル』のエリート戦士、相良軍曹だったのである!KGBの魔の手から、美少女・千鳥かなめを守るため、今日も相良軍曹は校内で銃を撃つ!ごく普通の女子高生かなめに隠された壮大な秘密をめぐり、今、ボケと涙と感動の戦いが始まった!!巨大スケールで描くSFアクション・コメディ、堂々見参。

フルメタル・パニック! 戦うボーイ・ミーツ・ガール(賀東招二)の続きを読む

2008年07月26日

ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~下(竜騎士07)

村に伝わる"綿流し"の晩、"祭具殿"に立ち入った園崎詩音(そのざきしおん)と前原圭一(まえばらけいいち)――。
禁忌を犯した二人の周りで起こる異変は、"オヤシロさま"の祟りか、それともただの事件か……?
これぞ小説。
『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点!

ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~下(竜騎士07)の続きを読む

2008年07月25日

ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~上(竜騎士07)

昭和五十八年、雛見沢村。
前原圭一の前に現れた、園崎魅音の双子の妹――詩音。ミステリアスな双子と戯れながら、圭一の刺激的な学校生活はいつまでも続くと思われた――"綿流 し"と呼ばれる祭りの晩に、あの"祭具殿"へ立ち入るまでは……。
これぞ小説。
『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点!

ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~上(竜騎士07)の続きを読む

2008年07月24日

ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~下(竜騎士07)

昭和五十八年。雛見沢村をめぐる連続怪死事件に終わりは来なかった。村人に恐れ敬われる"オヤシロさま"の祟り――"鬼隠し"――は、今年も二人の犠牲者を出す。
村中に渦巻き囁かれる噂、事件を秘密裏に追う刑事、そして不可解な"仲間"の行動……。点と点が猜疑心で結ばれた時、存在するはずのない"何もの"かが前原圭一に襲いかかる――!

ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~下(竜騎士07)の続きを読む

2008年07月23日

ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~上(竜騎士07)

2007年は竜騎士07!
大ヒット同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」が、全面改稿を経て、その原点に限りなく近い小説版として講談社BOXに登場!!

ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~上(竜騎士07)の続きを読む

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(桜庭一樹)

桜庭一樹の原点、青春暗黒ミステリーが単行本化!
どこにも行く場所がなく、そしてどこかに逃げたいと思っていた。そんな13歳の二人の少女が出会った。リアリストの山田なぎさと不思議系転校生の海野藻屑。すべては生きるために、生き残っていくために。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(桜庭一樹)の続きを読む

悪魔のミカタ(うえお久光)

悪魔のミカタ(うえお久光)

“宇宙人に妹をさらわれた”と言うちょっと変わった過去を持つ高校生・堂島コウ。その彼のもとに突然現れたのは色とりどりのエナメルのベルトを要所要所に巻いただけと言う奇抜(?)なファッションの少女で、しかも“自称”悪魔だった。さらにその“自称”悪魔の言うことには「一昨日あなたの望みは叶えられました。その魔力を感知して、あたしは来ました。契約を履行し、魂をいただくために」まったく身に覚えのないコウは果たして、自らの無実を証明できるのか!?それとも…。第8回電撃ゲーム小説大賞銀賞受賞のファンタジックミステリー、登場。

悪魔のミカタ(うえお久光)の続きを読む

2008年07月22日

とらドラ!(竹宮ゆゆこ)

とらドラ!(竹宮ゆゆこ)

桜舞う四月。高校二年。新しいクラス。目つきは悪いが普通の子、高須竜児は、ちっちゃいのに凶暴獰猛、“手乗りタイガー”と恐れられる逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい―。それが竜虎相食む恋と戦いの幕開けだった!いつもにこにこ、超マイペース娘の櫛枝実乃梨、文武両道、勤勉実直、だけどちょっとずれてるメガネ委員長、北村祐作も絡み、どこか変なメンツによる恋はすんなりいくはずもなく…!?『わたしたちの田村くん』の竹宮ゆゆこ&ヤスが贈る超弩級ラブコメ登場。

とらドラ!(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年07月21日

世界平和は一家団欒のあとに5(橋本和也/さめだ小判)

世界平和は一家団欒のあとに5(橋本和也/さめだ小判)

「実家に帰らせていただきます」異世界よりやってきた元お姫さまにして、星弓一家の母・志乃が夫の度重なる浮気疑惑についにキレた。そんな簡単に帰れるのかよ…?という一同を置いて家を出る志乃。父・耕作とともに、軋人たちは志乃を連れ戻そうとするが、一方で彼女に近づく不穏な影があり―。海辺を舞台に志乃争奪戦の幕が上がる!?軋人の祖父にして耕作の父、大三郎も初登場!家族と世界の平和を天秤にかける物語、第5弾です。

世界平和は一家団欒のあとに5(橋本和也/さめだ小判)の続きを読む

2008年07月19日

狼と香辛料7 Side Colors(支倉凍砂)

狼と香辛料7 Side Colors(支倉凍砂)

リュビンハイゲンでの騒動が丸く収まったことを祝し、ホロとロレンスはノーラと食事をしていた。しかし、体調を崩したホロは、不覚にも宴会の最中に倒れてしまう。そんなホロを見て、ロレンスは看病をしようとするのだが…?シリーズ初のホロ視点で語られる書き下ろし「狼と琥珀色の憂鬱」に加えて、ロレンスと出会う前のホロの旅を描いた「少年と少女と白い花」、港町パッツィオでの二人の買い物風景「林檎の赤、空の青」など、「電撃hp」に掲載され好評を博した2編を収録。絶好調の新感覚ファンタジー、“色”をテーマに綴られた珠玉の短編集。

狼と香辛料7 Side Colors(支倉凍砂)の続きを読む

2008年07月06日

クビシメロマンチスト(西尾維新)

クビシメロマンチスト(西尾維新)

人を愛することは容易いが、人を愛し続けることは難しい。人を殺すことは容易くとも、人を殺し続けることが難しいように。生来の性質としか言えないだろう、どのような状況であれ真実から目を逸らすことができず、ついに欺瞞なる概念を知ることなくこの歳まで生きてきてしまった誠実な正直者、つまりこのぼくは、五月、零崎人識という名前の殺人鬼と遭遇することになった。それは唐突な出会いであり、また必然的な出会いでもあった。そいつは刃物のような意志であり、刃物のような力学であり、そして刃物のような戯言だった。その一方で、ぼくは大学のクラスメイトとちょっとした交流をすることになるのだが、まあそれについてはなんというのだろう、どこから話していいものかわからない。ほら、やっぱり、人として嘘をつくわけにはいかないし―戯言シリーズ第二弾。

クビシメロマンチスト(西尾維新)の続きを読む

2008年07月05日

世界平和は一家団欒のあとに(4)(橋本和也)

世界平和は一家団欒のあとに(4)(橋本和也)

家族全員、不思議なチカラを持ち、なぜか世界を巡る危機に巻き込まれ、それを解決しなければならない星弓一家。その長女、星弓彩美。炎や風の魔法を操り、運び屋なる怪しげな仕事を生業とし、家事もこなせるしっかり者。しかし酒癖が悪いのが玉に瑕。そんな彼女がいつものごとく二日酔いのある日、なぜか十歳ほどの子供の姿に大変身。そのプリティーさに周囲は沸き立つが、でもいったい彼女の身になにが!?その原因を探り、元に戻すべく軋人は調査を開始するが、かつて彩美が関わった世界の危機に関係があるようで―。今回のテーマは姉弟愛!?世界と家族の平和をめぐるお話、第4弾。

世界平和は一家団欒のあとに(4)(橋本和也)の続きを読む

世界平和は一家団欒のあとに(3)(橋本和也)

世界平和は一家団欒のあとに(3)(橋本和也)

みな不思議なチカラを持ち世界の平和を守る星弓一家。とある週末、父にして元勇者、耕作が久しぶりに帰宅することになる。時を同じくして、軋人の前に清楚なワンピースを着てごついギターケースを抱えた美女が現れる。エルナと名乗る彼女は、異世界での勇者とお姫さま時代の両親の友達だというが…!?人の良さそうな見た目に反して少し腹黒いところもあるエルナだが、軋人は次第に彼女と打ち解けていく。しかし、帰ってきた父と何かを隠しているようなエルナの間には、なぜか微かに不穏な気配が漂う。ついに動きだす事態を前に軋人の決断は―。第13回電撃小説大賞“金賞”受賞作、第3弾登場。

世界平和は一家団欒のあとに(3)(橋本和也)の続きを読む

世界平和は一家団欒のあとに2(橋本和也)

世界平和は一家団欒のあとに2(橋本和也)

家族全員、特殊なチカラを持ち、なぜか世界を危機から救う役割を押しつけられる星弓一家。長男の軋人は、かつて自分が倒した悪の組織の首領一家と再会する。その一家、鶴見家の父の修平は無職でしょぼくれ、長女の銀子は父を見限り失踪、末っ子の正志はそんな中すっかり意気消沈しており、家族は崩壊の危機に瀕していた。長男の啓吾に頼まれ、なんとなく後ろめたさも感じた軋人は、柚島や妹の美智乃とともに彼らの絆を取り戻す手助けをすることになるが―。悪の組織の“その後”と正義の味方のアフターケアを描く物語。

世界平和は一家団欒のあとに2(橋本和也)の続きを読む

2008年06月26日

狼と香辛料6(支倉凍砂)

狼と香辛料6(支倉凍砂)

ホロが口にした、旅の終わり―。ロレンスはそれを説き伏せ、ヨイツまで共に旅を続けることを決める。二人は、エーブを追いかけてレノスの港から船で川を下る。途中、船が立ち寄った関所では、厄介ごとに巻き込まれている様子の少年の姿があった。ロレンスは、図らずもその少年・コルを助けることになる。そして、訳ありらしいコルの故郷の話や、船乗りたちの噂話を聞くうちに、二人はヨイツに関する重要な言葉を耳にしてしまい―。絶好調の新感覚ファンタジー、シリーズ初の、船での旅の物語。

狼と香辛料6(支倉凍砂)の続きを読む

2008年06月22日

狼と香辛料5(支倉凍砂)

狼と香辛料5(支倉凍砂)

テレオの村を後にしたロレンスとホロは、ホロの伝承が直接残るという町・レノスを訪れる。
ホロはのんびりとヨイツの手がかりを探したがるが、ロレンスは商売への好奇心を拭えないでいた。
そんな中、ロレンスは宿屋で出会った商人から大きな儲け話を持ちかけられる。
それにはホロの協力が必要不可欠だった。 しかし、その商売の方法がとんでもないもので--。
毛皮と材木の町・レノスを舞台に、2人の関係に大きな転機が訪れる!?
ますます絶好調のエポックファンタジー・第5弾!

狼と香辛料5(支倉凍砂)の続きを読む

2008年06月21日

狼と香辛料4(支倉凍砂)

狼と香辛料4(支倉凍砂)

狼神ホロの故郷ヨイツを探すため、北を目指す行商人ロレンス。異教徒の町クメルスンで得た情報をもとに、二人は田舎の村テレオにやってくる。テレオの教会にいる司祭は、異教の神々の話だけを専門に集める修道士の居場所を知っているという。しかし、教会を訪れたロレンスとホロを出迎えたのは、無愛想な少女エルサだった。さらにそこで、ロレンスたちは村存続の危機に巻き込まれてしまう。二人はヨイツへの手がかりをつかみ、無事に村を出立できるのか…。話題の異色ファンタジー、第12回電撃小説大賞「銀賞」受賞作第4弾。

狼と香辛料4(支倉凍砂)の続きを読む

2008年06月19日

狼と香辛料3(支倉凍砂)

狼と香辛料3(支倉凍砂)

教会都市リュビンハイゲンを出立した行商人ロレンスと狼神ホロ。行商がてらホロの故郷ヨイツの情報を集めるため、冬の大市と祭りで賑わう町クメルスンにやってきた。そこで二人は、若い魚商人アマーティと出会う。どうやらアマーティはホロに一目惚れをしてしまったらしい。急速に彼女に近づき始めた。一方ロレンスとホロの間には微妙な気持ちのすれ違いが生じ、誤解が誤解を呼んでしまう。そしてそれがロレンスとアマーティそれぞれの商売をも巻き込んだ大騒動へと発展していく―。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作第3弾。

狼と香辛料3(支倉凍砂)の続きを読む

狼と香辛料2(支倉凍砂)

狼と香辛料2(支倉凍砂)

狼神ホロとの二人旅を続けることを決めた行商人ロレンス。港町パッツィオでの銀貨騒動で儲けた上等な胡椒を武器に交換し、異教徒の地への玄関口、北の教会都市リュビンハイゲンで大きな商売を仕掛けた。しかし思いもかけない謀略に嵌ってしまう。賢狼を自称するホロでも解決策はすぐには見つからず、時と運にも見放されたロレンスは、商人生命を絶たれてしまうほどの窮地に。何とか秘策を思いついた二人は、リュビンハイゲンへ向かう途上で出会った羊飼いの少女にある任務を託すのだが…。第12回電撃小説大賞銀賞受賞作第2弾。

狼と香辛料2(支倉凍砂)の続きを読む

2008年06月16日

零崎曲識の人間人間(西尾維新)

零崎曲識の人間人間(西尾維新)

『零崎一賊』―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。“少女趣味”こと零崎曲識が、一賊に忍び寄る危機を察知し、ついに表舞台に現れた。一賊の結束はどうなるのか。“音使い”零崎曲識の闘いが今、始まる!新青春エンタの最前線がここにある。

零崎曲識の人間人間(西尾維新)の続きを読む

2008年06月14日

世界平和は一家団欒のあとに(橋本和也)

世界平和は一家団欒のあとに(橋本和也)

星弓家の兄弟姉妹は、みんな特殊なチカラを持っている。彩美。自称運び屋。魔法を自在に操る。七美。無敵。宇宙スケールで戦うバカ。軋人。生命の流れを思いのままにする。軋奈。生命を創り出す力を持っていた。美智乃。大食漢。回復魔法の使い手。刻人。正義漢。優しいけれど怪力。彼らは世界の危機をめぐる事件に巻き込まれ、否応なくそれを解決しなければならない星のもとに生まれていた。あるとき長男の軋人は自らと世界と妹の、三つの危機に同時に直面するが―。世界平和を守る一家が織りなす、おかしくてあたたかい物語。第13回電撃小説大賞「金賞」受賞作。

世界平和は一家団欒のあとに(橋本和也)の続きを読む

2008年06月07日

不気味で素朴な囲われた世界(西尾維新)

不気味で素朴な囲われた世界(西尾維新)

時計塔が修理されない上総園学園の二学期の音楽室。そこから始まった病院坂迷路と串中弔士の関係。歪な均衡を保つ学園の奇人三人衆、串中小串、童野黒理、崖村牢弥。そして起こってしまった殺人事件。迷路と弔士による探偵ごっこの犯人捜しが始まり、崩れたバランスがさらに崩れていく…。これぞ世界に囲われた「きみとぼく」のための本格ミステリ。

不気味で素朴な囲われた世界(西尾維新)の続きを読む

2008年06月04日

狼と香辛料(支倉凍砂)

狼と香辛料(支倉凍砂)

行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだが―。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。

狼と香辛料(支倉凍砂)の続きを読む