最近読んだ本

  1. ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)
  3. トライアングル(新津きよみ)
  4. アコギなのかリッパなのか(畠中恵)
  5. 十三番目のアリス(伏見つかさ)
  6. みぃつけた(畠中恵)
  7. クワイエットルームにようこそ(松尾スズキ)
  8. 本当は恐ろしいグリム童話(桐生操)
  9. この愛は石より重いか(飯田譲治・梓河人)
  10. ゆめつげ(畠中恵)
  11. 数に強くなる(畑村洋太郎)
  12. サニーサイドエッグ(荻原浩)
  13. 誘発者(飯田譲治)
  14. とらドラ・スピンオフ!(竹宮ゆゆこ)
  15. ハリー・ポッターと賢者の石(J.K.ローリング)
  16. 百万の手(畠中恵)
  17. らき☆すた2(美水かがみ)
  18. らき☆すた1(美水かがみ)
  19. フルメタル・パニック! 戦うボーイ・ミーツ・ガール(賀東招二)
  20. SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話(きたみりゅうじ)

レビュー検索


2009年03月29日

ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)

「あんた誰?」―才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。

見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。

訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。
俺のファーストキス!と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。

仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが…。

才人の使い魔生活コメディ。

ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)の続きを読む

2009年03月20日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)

冷戦関係にあった妹・桐乃からとんでもない秘密をカミングアウトされ、ガラにもなく相談に乗ってやるという──思い出したくもない出来事からしばらく経つが、俺たち兄妹の冷めた関係は変わりゃしなかった。

ところが“人生相談”はまだ続くらしく、「エロゲー速攻クリアしろ」だの「不快にした責任とりなさい」(どうしろと?)だの見下し態度全開で言ってくるからマジで勘弁して欲しい。
誰だこんな女を「可愛い」なんて言う奴は?

でまあ今回俺に下った指令は「夏の想い出」作り(?)。
どうも都内某所で開催される、なんたらとかいう祭りに連れてけってことらしいんだが……。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)の続きを読む

2009年03月16日

トライアングル(新津きよみ)

郷田亮二は、駆け出しの刑事。医学部を卒業して医師になったが、医師を辞めて刑事になったという変わった経歴の持ち主である。

亮二のこの経歴には、過去に遭遇した事件が大きく影響していた。
十歳の時、初恋の少女・葛城佐智恵が誘拐され、殺されたのだ。
事件から十五年が経って時効が成立した時、亮二は自ら刑事となって、この事件を追い続けることを決意した。

そんな亮二の前に、「葛城サチ」と名乗る美しい女性が現れた。
彼女は、殺された葛城佐智恵にあまりにも似ていた。この女性はいったい何者なのか―?
亮二の心は激しく揺れ動く。

トライアングル(新津きよみ)の続きを読む

2008年12月10日

アコギなのかリッパなのか(畠中恵)

佐倉聖は21歳の大学生。
腹違いの弟を養うため、元大物国会議員・大堂剛の事務所で事務員として働いている。
ここに持ち込まれるのは、大堂の弟子にあたる議員からの様々な陳情や難題。

飼い猫の毛の色が変わる謎、後援会幹部殴打事件の始末、宗教団体に入信した秘書が寄進した絵画の奪還…といった厄介ごとに関わった聖は、元不良の負けん気と機転の利く頭脳で、センセイ方顔負けの解決を成しとげるのだった。

代議士にため口きいちゃう事務員が難問・奇問・珍事件を見事に解決。
『しゃばけ』の著者が贈る現代ミステリーシリーズ第1弾。

アコギなのかリッパなのか(畠中恵)の続きを読む

2008年11月25日

十三番目のアリス(伏見つかさ)

傲岸不遜な気質で知られる九条院アリスは、みずから「冷嬢の心得」を定め理想的なお嬢様を目指す十四歳。
十五歳の誕生日を間近に控えたある日、アリスの前に彼女を「十三番目(サーティーンス)」と呼ぶ謎の少女が現われる。

「私は三番目よ。貴女が眠らせている力を暴き出してあげるために来たの」

平穏な学園生活を謳歌していたアリスに、突如訪れた過酷な試練。そして彼女に隠された秘密とは―!?

誇り高くて意地悪でワガママで、でも、ちょっぴり優しくて…そんなお嬢様・アリスが巻き起こす“ハイ・ゴシックアクション”、ここに開幕。

十三番目のアリス(伏見つかさ)の続きを読む

2008年11月23日

みぃつけた(畠中恵)

ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな小さな小鬼たち。ちゃんと仲良くなれるかな。
しゃばけシリーズ番外編。

みぃつけた(畠中恵)の続きを読む

2008年11月08日

クワイエットルームにようこそ(松尾スズキ)

目が覚めてわたしは、いるはずのない場所にいて。閉鎖病棟の中で繰り広げられる絶望と再生の14日間。

クワイエットルームにようこそ(松尾スズキ)の続きを読む

2008年10月18日

本当は恐ろしいグリム童話(桐生操)

実母を処刑した白雪姫、魔法の力を借りなかったシンデレラ…など、6編を収録。

本当は恐ろしいグリム童話(桐生操)の続きを読む

2008年10月14日

この愛は石より重いか(飯田譲治・梓河人)

啓太は野球観戦していたスタジアムで、高校時代の同級生だった美菜子と偶然再会する。
美しく変貌をとげた彼女にドキマギしていると、突然空から何かが降ってきた。小石だ。しかしなぜ、二人の頭上から?

表題作他3編を収録、愛とファンタジーと笑いと恐怖が融合する傑作短編集。

この愛は石より重いか(飯田譲治・梓河人)の続きを読む

ゆめつげ(畠中恵)

江戸は上野の小さな神社で神官を務める、のんびり屋の兄・弓月としっかり者の弟・信行。

夢に入って過去や未来を見る「夢告」が得意な弓月だが、迷い猫を捜せば、とっくに死んで骨になった猫を見つけるという具合で、全く役に立たないしろもの。
が、何を見込まれたか、大店の一人息子の行方を見てほしいという依頼が。
礼金に目が眩み弟をお供に出かけたものの、事態は思わぬ方向に転がって…。

大江戸・不思議・騒動記。

ゆめつげ(畠中恵)の続きを読む

2008年10月11日

数に強くなる(畑村洋太郎)

「数字なんて見るのもイヤッ!」…とはいっても、仕事でも何でも付いて回るのが、数字の厄介なところ。
この本は、日頃そんなふうに感じている人のための本です。

『直観でわかる数学』のハタムラ先生が、とっておきの「数の極意」を伝授します。
読めばたちまち効果テキメン。数字に負けない地力とシブトさが身につきます。

数に強くなる(畑村洋太郎)の続きを読む

2008年09月30日

サニーサイドエッグ(荻原浩)

フィリップ・マーロウに憧れる私は、むろん私立探偵である。
が、やむなく、失踪したペットの捜索を請け負うこともある。

ある日、和服を着た若く美しい女性が事務所を訪れてきた。
ペット捜しならもう―「うちの猫を捜してほしいんです」はい喜んで。一カ月ぶりの仕事ではないか。
しかもそうこうするうち、なんと「ブロンドで青い目の若い」秘書まで雇えることに。

え、な、なんだこいつは!?
おまけに猫捜しも、ただの猫捜しではなくなっていくのだった…。

『ハードボイルド・エッグ』続編。最上俊平ふたたび。

サニーサイドエッグ(荻原浩)の続きを読む

2008年09月12日

誘発者(飯田譲治)

人間の持つ不思議な力は、脳の70パーセントを占める使用していない部分に秘められている。
その脳の部分はこう呼ばれる―『NIGHT HEAD』いま新たなる回答。

誘発者(飯田譲治)の続きを読む

2008年09月08日

とらドラ・スピンオフ!(竹宮ゆゆこ)

高校一年、生徒会庶務にして不幸体質の富家幸太は、ある日みんなの兄貴な生徒会長すみれの妹、さくらと出会う。
明るくてかわいい彼女に幸太は惹かれるが、さくらは自分の色香に無自覚で無防備な天然扇情娘だった!

彼女の追試の勉強を手伝うことになった幸太は、いけない妄想と煩悩との戦いを強いられることになるが―。
幸せに不慣れな幸太と天真爛漫なさくらの恋の行方ははたして!?

「電撃hp」に連載された三編に大河と竜児が登場する書き下ろしを収録。
超弩級ラブコメ番外編、待望の文庫化。

とらドラ・スピンオフ!(竹宮ゆゆこ)の続きを読む

2008年08月24日

ハリー・ポッターと賢者の石(J.K.ローリング)

ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。
キングズ・クロス駅、9と3/4番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。

親友のロン、ハーマイオニーに助けられ、ハリーの両親を殺した邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決までの、息を飲む展開。
9歳から108歳までのファンタジー。

ハリー・ポッターと賢者の石(J.K.ローリング)の続きを読む

百万の手(畠中恵)

僕、音村夏貴はときどき過呼吸の発作を起こす十四歳。
ある日、親友の正哉が目の前で焼死してしまった。どうして…。
悲しみにくれる僕の耳に、慣れ親しんだ声が聞こえてきた。
死んだはずの正哉が携帯から語りかけてきたんだ!
あの火事は不審火だった!?真相を探るために僕は正哉と動き出す。
少年の繊細な心の煌めきを見事に描いた青春ファンタスティック・ミステリの傑作。

百万の手(畠中恵)の続きを読む

2008年08月14日

らき☆すた2(美水かがみ)

マンガやアニメが大好きな女子校生・泉こなたは、好きなもののためには努力を惜しまない女の子。
そんな彼女と仲良し仲間の日常を、思わず共感、突っ込みたくなるようなネタ盛りだくさんで描きます。

らき☆すた2(美水かがみ)の続きを読む

2008年08月13日

らき☆すた1(美水かがみ)

マンガ、アニメが大好きな女子高生・こなたは、好きなもののためには努力を惜しまない女の子。
そんな彼女が友達と繰り広げる、思わず突っ込みたくなる、共感したくなるネタ満載で、ついにやけてしまうそんな一冊!

らき☆すた1(美水かがみ)の続きを読む

2008年08月01日

フルメタル・パニック! 戦うボーイ・ミーツ・ガール(賀東招二)

陣代高校の平和は、たったひとりの転校生の訪れとともに終わった。うなる弾丸、飛び散る薬莢、鞄にギッチリ銃器類。出てくる言葉は「キケンだ。ふせろっ!」。そう、やってきた転校生、相良宗介は、拳銃持った大ボケ君だった!彼の脳に“平和”の文字はない。勘違いで校内狙撃、思い込みで路上爆破―ケタ違いの常識外れ宗介。だがしかし!戦争ボケとは仮の姿。その実体は…世界最強の武装集団『ミスリル』のエリート戦士、相良軍曹だったのである!KGBの魔の手から、美少女・千鳥かなめを守るため、今日も相良軍曹は校内で銃を撃つ!ごく普通の女子高生かなめに隠された壮大な秘密をめぐり、今、ボケと涙と感動の戦いが始まった!!巨大スケールで描くSFアクション・コメディ、堂々見参。

フルメタル・パニック! 戦うボーイ・ミーツ・ガール(賀東招二)の続きを読む

2008年07月17日

SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話(きたみりゅうじ)

SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話(きたみりゅうじ)

「W.マイナビ転職」で好評連載中『きたみりゅうじのエンジニア転職百景』がついに書籍化!パワハラ、うつ症状、お金とやりがい…転職にまつわる悲喜こもごもを、温かくも鋭く描きます。

SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話(きたみりゅうじ)の続きを読む

2008年07月15日

週刊ダイヤモンド(08/07/12) 激変!ポイントカード&電子マネー経済

週刊ダイヤモンド

特集
激変!
ポイントカード&電子マネー経済

電子マネーの2008年度末の発行残高は1兆3800億円、ポイントカードの市場規模(推計)は7000億円といわれる。どちらもいわば、企業が発行する「通貨」だが、いまや日本経済に少なからぬ影響を与え始めていると見て、金融当局もなんらかの規制を目論んでいる。そんな「疑似マネー」の実態と使い方、さらに未来図を占う。

週刊ダイヤモンド(08/07/12) 激変!ポイントカード&電子マネー経済の続きを読む

2008年07月14日

週刊ダイヤモンド(08/06/28) エアライン&エアポート 世界大激戦

週刊ダイヤモンド

<特集>
エアライン&エアポート
世界大激戦

エアバスの新型航空機A380を就航させ、ますます評判が上がるシンガポール航空。規制緩和で利便性を高め、世界の航空会社や旅客を呼び込む香港や韓国の空港。技術革新と自由化の流れに乗って攻勢をかける外国勢を前に、立ちすくむ日本勢。日本の空は大丈夫か?

週刊ダイヤモンド(08/06/28) エアライン&エアポート 世界大激戦の続きを読む

2008年07月05日

世界平和は一家団欒のあとに2(橋本和也)

世界平和は一家団欒のあとに2(橋本和也)

家族全員、特殊なチカラを持ち、なぜか世界を危機から救う役割を押しつけられる星弓一家。長男の軋人は、かつて自分が倒した悪の組織の首領一家と再会する。その一家、鶴見家の父の修平は無職でしょぼくれ、長女の銀子は父を見限り失踪、末っ子の正志はそんな中すっかり意気消沈しており、家族は崩壊の危機に瀕していた。長男の啓吾に頼まれ、なんとなく後ろめたさも感じた軋人は、柚島や妹の美智乃とともに彼らの絆を取り戻す手助けをすることになるが―。悪の組織の“その後”と正義の味方のアフターケアを描く物語。

世界平和は一家団欒のあとに2(橋本和也)の続きを読む

2008年07月02日

週刊ダイヤモンド 08年5月31日号

週刊ダイヤモンド

<特集>
消費の切り札・人材の宝庫
「ガイジン様」
大争奪戦

旅行者と在留者を合計すると1000万人を超える外国人。低迷する消費に活を入れ、高い技能・技術や頭脳を誇る彼らの存在は、もはや無視することはできない。この特集では外国人を1つの市場ととらえたうえで、日本がどう生かしていくべきか探る。

週刊ダイヤモンド 08年5月31日号の続きを読む

さよなら、そしてこんにちは (荻原浩)

さよなら、そしてこんにちは (荻原浩)

世のため、人のため、そして家族のため、働き者の悲哀を描く、著者独壇場の傑作集。

さよなら、そしてこんにちは (荻原浩)の続きを読む

2008年06月30日

ホームレス中学生(田村裕「麒麟」)

ホームレス中学生(田村裕「麒麟」)

麒麟・田村のせつな面白い貧乏生活がついに小説に!
中学生時代の田村少年が、ある日突然住む家を無くし、近所の公園に一人住むようになる超リアルストーリー。
ダンボールで飢えを凌ぎ、ハトのエサであるパンくずを拾い集めた幼き日々から、いつも遠くで見守ってくれていた母へ想いが詰まった、笑えて泣ける貧乏自叙伝。

ホームレス中学生(田村裕「麒麟」)の続きを読む

2008年06月26日

狼と香辛料6(支倉凍砂)

狼と香辛料6(支倉凍砂)

ホロが口にした、旅の終わり―。ロレンスはそれを説き伏せ、ヨイツまで共に旅を続けることを決める。二人は、エーブを追いかけてレノスの港から船で川を下る。途中、船が立ち寄った関所では、厄介ごとに巻き込まれている様子の少年の姿があった。ロレンスは、図らずもその少年・コルを助けることになる。そして、訳ありらしいコルの故郷の話や、船乗りたちの噂話を聞くうちに、二人はヨイツに関する重要な言葉を耳にしてしまい―。絶好調の新感覚ファンタジー、シリーズ初の、船での旅の物語。

狼と香辛料6(支倉凍砂)の続きを読む

2008年06月24日

週刊ダイヤモンド(08/6/14)病院格付け

週刊ダイヤモンド

<特集>
病院格付け
初調査 13指標による安心度ランキング

日本の医療は危機的状態にある。だが、国は診療報酬引き下げという兵糧攻めで高みの見物を決め込む。そうした逆境のなかでも、奮闘している病院はある。新たな指標で病院の実力を診断し、医療崩壊の現場から再生への動きも追った。

週刊ダイヤモンド(08/6/14)病院格付けの続きを読む

2008年06月21日

狼と香辛料4(支倉凍砂)

狼と香辛料4(支倉凍砂)

狼神ホロの故郷ヨイツを探すため、北を目指す行商人ロレンス。異教徒の町クメルスンで得た情報をもとに、二人は田舎の村テレオにやってくる。テレオの教会にいる司祭は、異教の神々の話だけを専門に集める修道士の居場所を知っているという。しかし、教会を訪れたロレンスとホロを出迎えたのは、無愛想な少女エルサだった。さらにそこで、ロレンスたちは村存続の危機に巻き込まれてしまう。二人はヨイツへの手がかりをつかみ、無事に村を出立できるのか…。話題の異色ファンタジー、第12回電撃小説大賞「銀賞」受賞作第4弾。

狼と香辛料4(支倉凍砂)の続きを読む

2008年06月20日

ハンサムスーツ(鈴木おさむ)

ハンサムスーツ(鈴木おさむ)

ブサイクなゆえにモテない人生を歩んできた定食屋の主人・琢郎が偶然出合ったハンサムスーツ。これを着て、ハンサムに変身した琢郎は束の間のモテ人生を体験するが、ハンサムがもたらしてくる幸せ(もどき)に疑問を感じ始める…。
ベストセラーエッセイ『ブスの瞳に恋してる』の著者である人気放送作家・鈴木おさむ、待望の初小説! 本当の幸せとは何か? という究極のテーマを笑いと涙でエンターテインメントした恥ずかしいくらいにロマンティックな胸キュン・ラブ・ファンタジー!

ハンサムスーツ(鈴木おさむ)の続きを読む

2008年06月07日

不気味で素朴な囲われた世界(西尾維新)

不気味で素朴な囲われた世界(西尾維新)

時計塔が修理されない上総園学園の二学期の音楽室。そこから始まった病院坂迷路と串中弔士の関係。歪な均衡を保つ学園の奇人三人衆、串中小串、童野黒理、崖村牢弥。そして起こってしまった殺人事件。迷路と弔士による探偵ごっこの犯人捜しが始まり、崩れたバランスがさらに崩れていく…。これぞ世界に囲われた「きみとぼく」のための本格ミステリ。

不気味で素朴な囲われた世界(西尾維新)の続きを読む