最近読んだ本

  1. ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)
  3. トライアングル(新津きよみ)
  4. 裸者と裸者・上(打海文三)
  5. 男の掃除(佐光紀子)
  6. 獣の奏者II 王獣編(上橋菜穂子)
  7. 獣の奏者 I 闘蛇編(上橋菜穂子)
  8. 獣の奏者1(上橋菜穂子)
  9. Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)
  10. 妖怪馬鹿完全復刻(京極夏彦)
  11. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)
  12. 容疑者Xの献身(東野圭吾)
  13. アコギなのかリッパなのか(畠中恵)
  14. 生協の白石さんお徳用エディション(白石昌則)
  15. とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)
  16. タイム・リープ・下(高畑京一郎)
  17. ララピポ(奥田英朗)
  18. とてつもない日本(麻生太郎)
  19. 狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)
  20. 泳いで帰れ(奥田英朗)

レビュー検索


2008年11月29日

狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)

土地を巡って北と南が対立する町ケルーベに、伝説の海獣イッカクが陸揚げされる。
町の力関係をひっくり返しかねない価値を持ったイッカクの登場で、ケルーベは俄かに騒がしくなる。
『狼の骨』の情報を集めるロレンスたちも、不穏な空気を感じていた。

そんな中、イッカクの横取りを狙う女商人エーブは、ローエン商業組合を抜けて自分のところへ来るようロレンスを誘う。
狼狽するロレンスのもとには、さらにローエン商業組合からも協力要請の手紙が送られてきて…!?

ロレンスの出した答えとは?その時ホロは?
『対立の町』編いよいよ完結。

上巻読んでから早3ヶ月、若干北と南の関係など忘れつつ、ようやく下巻を読みました。

いやー、面白かった。

特に中盤以降に一気にペースアップ、絶体絶命からの逆転劇、ハラハラしました。

ロレンスとホロとの掛け合いも相変わらず。
ホロは今回は精神的サポートに終始していてロレンスが頑張ってましたね。

エーブとあんな感じで最後はホロがあんな感じですが、ロレンスとホロの関係も堂々としたものになりましたねー。

今度はウィンフィールへ・・・ということでまだまだ続きそうで安心です。

おすすめ度★5つです。

狼と香辛料(9)

クリックにご協力下さい!(´ー`)目指せ100位以内♪

comments

comment form

(サラリーマンの読書感想文 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form