最近読んだ本

  1. ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)
  3. トライアングル(新津きよみ)
  4. 裸者と裸者・上(打海文三)
  5. 男の掃除(佐光紀子)
  6. 獣の奏者II 王獣編(上橋菜穂子)
  7. 獣の奏者 I 闘蛇編(上橋菜穂子)
  8. 獣の奏者1(上橋菜穂子)
  9. Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)
  10. 妖怪馬鹿完全復刻(京極夏彦)
  11. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)
  12. 容疑者Xの献身(東野圭吾)
  13. アコギなのかリッパなのか(畠中恵)
  14. 生協の白石さんお徳用エディション(白石昌則)
  15. とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)
  16. タイム・リープ・下(高畑京一郎)
  17. ララピポ(奥田英朗)
  18. とてつもない日本(麻生太郎)
  19. 狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)
  20. 泳いで帰れ(奥田英朗)

レビュー検索


2008年08月25日

とらドラ!2(竹宮ゆゆこ)

竜虎並び立つ!と思いきや馴れ合い関係に逆戻りしてしまった竜児と大河。
そんな二人に活を入れるかのように一人の転校生がやってくる。その名は川嶋亜美。
北村の幼なじみにしてファッションモデル。顔よしスタイルよし外面、よし。でもその本性は―?

北村に片思い中の大河は心中穏やかでなく、そんな大河に翻弄される竜児になぜか亜美が接近してきて―?

新たな女の子を加え、波乱含みの超弩級ラブコメ第2弾!

巻末には不幸体質の一年生、富家幸太と“手乗りタイガー”との接近遭遇を描く番外編「幸福の手乗りタイガー伝説」も収録です。

とらドラ!から早くも1ヶ月、ようやく2冊目を手にしました。

いきなり新キャラ、それもかなり個性の強いキャラ登場で期待感が高まる展開。

いや、女って怖いなーと高校生時代を思い出しつつ読みましたよ。

どうやって話が展開してどのように終わるかをワクワクしながら読んだら、なんだかすごく微妙な感じで終わりましたね。

こんな中途半端な終わり方でいいのか!?と思いつつ次巻読み始めたら、ああ、普通に続いてるんですね、と(笑)

「幸福の手乗りタイガー伝説」については、この男生意気で腹立つわぁ。でもこんな感じの後輩いたなぁと思ったりします。

とかく高校生時代を思い出させるシリーズです。
こんなラノベチックな展開は現実にはありませんでしたが・・・。

おすすめ度★4つです。

とらドラ!(2)

クリックにご協力下さい!(´ー`)目指せ100位以内♪

comments

comment form

(サラリーマンの読書感想文 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form