最近読んだ本

  1. ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)
  3. トライアングル(新津きよみ)
  4. 裸者と裸者・上(打海文三)
  5. 男の掃除(佐光紀子)
  6. 獣の奏者II 王獣編(上橋菜穂子)
  7. 獣の奏者 I 闘蛇編(上橋菜穂子)
  8. 獣の奏者1(上橋菜穂子)
  9. Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)
  10. 妖怪馬鹿完全復刻(京極夏彦)
  11. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)
  12. 容疑者Xの献身(東野圭吾)
  13. アコギなのかリッパなのか(畠中恵)
  14. 生協の白石さんお徳用エディション(白石昌則)
  15. とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)
  16. タイム・リープ・下(高畑京一郎)
  17. ララピポ(奥田英朗)
  18. とてつもない日本(麻生太郎)
  19. 狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)
  20. 泳いで帰れ(奥田英朗)

レビュー検索


2008年07月17日

SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話(きたみりゅうじ)

SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話(きたみりゅうじ)

「W.マイナビ転職」で好評連載中『きたみりゅうじのエンジニア転職百景』がついに書籍化!パワハラ、うつ症状、お金とやりがい…転職にまつわる悲喜こもごもを、温かくも鋭く描きます。

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました」が面白かったので、きたみりゅうじ氏の作品を漁ってみたところ、本書を発見。

自分SEなので、即取り寄せしました。

いやー、噂には聞きますが、SEってのは大変ですね(自分もだけど)。
私の会社は大企業の子会社で、親会社に常駐して仕事をしているので結構楽です。そのくせ福利厚生はしっかりしてるし残業代は当然のように払われるしでかなり恵まれているとは思います。基本給は安いですけど。

恵まれた雰囲気は競争意識を無くしてダメな社員がいっぱい産まれます。
そんな感じで私も転職を考えているわけです。

しかしこの本を読むと、転職で成功した人もいれば失敗した人も・・・。安易に転職する前に読んでおきたい一冊ではあります。

おすすめ度★3つです。

SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話

クリックにご協力下さい!(´ー`)目指せ100位以内♪

comments

comment form

(サラリーマンの読書感想文 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form