最近読んだ本

  1. ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)
  3. トライアングル(新津きよみ)
  4. 裸者と裸者・上(打海文三)
  5. 男の掃除(佐光紀子)
  6. 獣の奏者II 王獣編(上橋菜穂子)
  7. 獣の奏者 I 闘蛇編(上橋菜穂子)
  8. 獣の奏者1(上橋菜穂子)
  9. Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)
  10. 妖怪馬鹿完全復刻(京極夏彦)
  11. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)
  12. 容疑者Xの献身(東野圭吾)
  13. アコギなのかリッパなのか(畠中恵)
  14. 生協の白石さんお徳用エディション(白石昌則)
  15. とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)
  16. タイム・リープ・下(高畑京一郎)
  17. ララピポ(奥田英朗)
  18. とてつもない日本(麻生太郎)
  19. 狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)
  20. 泳いで帰れ(奥田英朗)

レビュー検索


2008年07月22日

とらドラ!(竹宮ゆゆこ)

とらドラ!(竹宮ゆゆこ)

桜舞う四月。高校二年。新しいクラス。目つきは悪いが普通の子、高須竜児は、ちっちゃいのに凶暴獰猛、“手乗りタイガー”と恐れられる逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい―。それが竜虎相食む恋と戦いの幕開けだった!いつもにこにこ、超マイペース娘の櫛枝実乃梨、文武両道、勤勉実直、だけどちょっとずれてるメガネ委員長、北村祐作も絡み、どこか変なメンツによる恋はすんなりいくはずもなく…!?『わたしたちの田村くん』の竹宮ゆゆこ&ヤスが贈る超弩級ラブコメ登場。

よく考えたら、このブログを書き始めてから読んだライトノベルは「狼と香辛料シリーズ」「戯れ言シリーズ(+α)」「世界平和は一家団欒のあとにシリーズ」のみですね。

まずい、読みやすくて読了も早いライトノベルで投稿数を稼がないと経験値を稼がないと。

というわけで新シリーズを開拓すべく、「このライトノベルがすごい!」のランキング上位を読んでみようと手に取ったのが「とらドラ!」であります。

読み終わってこのレビューを書くに当たり調べて初めて知った情報。2008年秋にアニメ化されるんですね。ナイスタイミング。
見るかと言われたら見ない・・・いやきっと見るな(笑)

何というか、最近読んだライトノベルの中では最も「現実的」です。

神様や超能力はもちろん、殺人事件も起きないしものすごく日常的なラブコメ?な内容。(瞬間移動?らしきものが一瞬出てきますがまぁそれは気にしない)

現実離れしているライトノベルもそれはそれで面白いですが、こんなラノベもいいですね。


個人的にはそこが大層お気に召しました。自分、高校の時から自炊してましたけど、こんな展開にはならなかったなぁ。なんでだろうなぁ・・・。

笑いあり笑いありでかなり楽しく読ませていただきました。

ビジネス書やらひぐらしのなく頃にやらが手元に届いてしまったのでいつになるかはわかりませんが、続編を読むのが楽しみです。

おすすめ度★5つです。

とらドラ!

クリックにご協力下さい!(´ー`)目指せ100位以内♪

comments

comment form

(サラリーマンの読書感想文 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form