最近読んだ本

  1. ゼロの使い魔(ヤマグチノボル)
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2(伏見つかさ)
  3. トライアングル(新津きよみ)
  4. 裸者と裸者・上(打海文三)
  5. 男の掃除(佐光紀子)
  6. 獣の奏者II 王獣編(上橋菜穂子)
  7. 獣の奏者 I 闘蛇編(上橋菜穂子)
  8. 獣の奏者1(上橋菜穂子)
  9. Hyper hybrid organiz 00-01(高畑京一郎)
  10. 妖怪馬鹿完全復刻(京極夏彦)
  11. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(伏見つかさ)
  12. 容疑者Xの献身(東野圭吾)
  13. アコギなのかリッパなのか(畠中恵)
  14. 生協の白石さんお徳用エディション(白石昌則)
  15. とらドラ!9(竹宮ゆゆこ)
  16. タイム・リープ・下(高畑京一郎)
  17. ララピポ(奥田英朗)
  18. とてつもない日本(麻生太郎)
  19. 狼と香辛料9 対立の街・下(支倉凍砂)
  20. 泳いで帰れ(奥田英朗)

レビュー検索


2008年07月15日

週刊ダイヤモンド(08/07/12) 激変!ポイントカード&電子マネー経済

週刊ダイヤモンド

特集
激変!
ポイントカード&電子マネー経済

電子マネーの2008年度末の発行残高は1兆3800億円、ポイントカードの市場規模(推計)は7000億円といわれる。どちらもいわば、企業が発行する「通貨」だが、いまや日本経済に少なからぬ影響を与え始めていると見て、金融当局もなんらかの規制を目論んでいる。そんな「疑似マネー」の実態と使い方、さらに未来図を占う。

ポイント還元率や割引などの特典を最大限享受するためにクレジットカードは数枚、店ごとに使えるものが違うため、電子マネーも数種類。

そんな事が当たり前になった世の中で、改めてポイントカードや電子マネーについて興味深く読みました。

私はクレジットカードを6枚くらい持っていて(うち2枚はほとんど使っていませんが)、マイルやプレゼントポイントなどは還元率がはっきりとわからないためメインは楽天カードを使っています。

ガソリンスタンドは○○カード、ショッピングは○○カード、などと使い分けた方が得なのかも知れませんが、面倒ですよね、正直。。

今回の記事を読んでますますめんどくさくなりました(笑)


さて、今号で一番驚いたのは「時計特集」です。

ロレックスやオメガなどの高級時計がン百万するのはしっていましたが、「アントワーヌ・プレジウソ」というブランドの「トゥールビヨン」という時計のお値段が。

なんと。

36,895,950円。

三千六百八十九万円です。意味がわかりません。

誤植かと思って調べてみたらアントワーヌ・プレジウソ2008年新作モデルという記事に辿り着きました。

誰が買うんでしょうね・・・。

おすすめ度★3つです。

週刊ダイヤモンド

クリックにご協力下さい!(´ー`)目指せ100位以内♪

comments

comment form

(サラリーマンの読書感想文 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form